TOPPAGE > ブログ
同志社大学硬式野球部ブログ

2024年4月 7日

'24春季リーグ戦 開会式

こんにちは。

4月に入り、春の日差しが心地よくなりましたが、皆様変わらずお過ごしでしょうか。

さて、4月6日(土)、令和6年度関西学生野球連盟春季リーグが開幕いたしました。

昨年に引き続き、わかさスタジアム京都にて、入場行進が行われました。

開会式.jpg

【写真:開会式に参加するメンバー】

同志社大学の初戦は、4月13日(土)マイネットスタジアム皇子山にて、京都大学と激突します!!

13年ぶりのリーグ優勝を懸けた今季リーグ戦の開幕戦を是非とも球場でご覧ください。

同志社大学硬式野球部

マネージャー 佐藤絢子

2024年3月22日

同早定期野球戦復活第11戦

こんばんは。

3月の後半に差し掛かるも、底冷えの残る日々が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、3月21日(火)に早稲田大学安部球場にて、同早定期戦復活第11戦が行われました。前日には早稲田大学戸山キャンパスにあるカフェテリアでレセプションが開催され、両校の選手・スタッフ同士の交流を行いました。

kinenn.jpg

【写真:早稲田大学の選手との交流を楽しむ部員達】

試合当日は風が強く、最高気温も11℃と3月とは思えない寒さでしたが、多くの方が球場にお越しくださり、試合前のセレモニーでは両校の記念撮影や幣部部長による始球式も行われました。両校のプライドがかかった負けられない一戦を早速振り返りたいと思います!

チャンスメイクに成功するも、ここぞの一打が出ず、敗北を喫す。

伝統ある定期戦の先発を任されたのは、髙木(新4・福井工大福井)。二死から四連打を浴び、2点の先制を許します。

なんとか反撃したい同志社ですが、二回・三回は相手投手を攻略出来ず、三者凡退に終わります。

四回表。この回先頭打者の近藤(新2・大阪桐蔭)が際どい球を見極め、四球により出塁に成功します。続く大江(新2・中京大中京)が左適時二塁打を放ち、近藤が生還。新2回生コンビによって1点を返します!

髙木も初回は相手に得点を与えたものの、二回以降は相手打線に隙を与えない力強い投球を見せ、前半戦を1対2で折り返します。

bigface.jpg

【写真:髙木を迎えるベンチ】

六回からは髙木に代わって、野邉(新2・津西)がマウンドに上がります。ランナーを背負うも早稲田打線を打ち取り、失点を許しません。

八回表、無死からこの日スタメン起用の牧原(新2・東山)が中三塁打を放つも、後続が打ち取られ、絶好のチャンスを活かすことができません。

その裏、野邉が無死1・2塁とピンチを迎え、財原(新3・明豊)にマウンドを託します。財原のファインプレーや野手の援護もあり、得点板に0を刻み、最終回の攻撃に繋ぎます。

九回表、一死から代打山元(新4・天理)が左二塁打を放ち、チャンスメイクに成功するも、後続が打ち取られ試合終了。得点圏に走者を送るもここぞで一打が出ず、同早定期戦復活第11戦は1対2で無念の敗北となりました。

yamamoto.jpg

【写真:副将の山元】

寒い中、関東に在住の方に限らず、全国各地から応援に来てくださり、誠にありがとうございました。次に関東でお会いするときには、必ず全日本大学野球選手権への出場を掴み、日頃から温かいご支援・ご声援をくださる皆様に良いご報告が出来るよう、精進してまいります。これからも同志社大学硬式野球部をよろしくお願いいたします。

kotti.jpg

【写真:両校揃っての記念撮影】

マネージャー 佐藤絢子

2024年3月 3日

2024年度高知キャンプ 11日目

こんばんは。

本日の黒潮町はキャンプの締めくくりにふさわしい、雲一つない晴天でした。Bチームは22日から始まった11日間の高知キャンプを、本日の大方球場での高岡法科大学とのOP戦をもって終了いたしました。

IMG_4990.jpeg

【写真:好投を見せた野田(新3・三田学園)】

長尾(新3・敦賀気比)が二打数二安打、今田(新2・福岡大大濠)が三打数二安打の成績を残すなど、チームで合計14本の安打を放ちました。

IMG_4991.jpeg

【写真:安打を放つ長尾】

しかし守備の面では、失策から失点が生まれる場面もあり課題も多く見つかりました。

キャンプでの成果を存分に発揮できた選手も多く、Aチームに合流しリーグ戦に出場する足掛かりとなったのではないでしょうか。

IMG_4988.jpeg

【写真:試合後の挨拶】

黒潮町の皆様をはじめ、たくさんの方々に支えられ、無事キャンプを終えることができました。

11日間のキャンプを支えてくださった、全ての方々に心より御礼申し上げます。

明日からは、リーグ戦「優勝」という目標を果たすべく、精一杯練習に励みたいと思います。スタッフ一同も選手達をサポートできるよう明日からの練習から頑張っていきたいと思います。

今後とも同志社大学硬式野球部の応援をよろしくお願いいたします。

マネージャー 芝田玲央奈

2024年3月 2日

2024年度徳島キャンプ 13日目

こんにちは。

昨日をもって、2024年度春季徳島キャンプは大きな怪我もなく、無事に終了いたしました。最終日は幣部と同じく、関西学生野球連盟に所属する京都大学硬式野球部と蛇王運動公園にて今季初のOP戦を行いました。多くの方が応援に駆けつけてくださり、ありがとうございました。試合結果は8対9と1点差を守り切り勝利できたものの、春季リーグ戦に向けて、多くの課題が見つかったのではないでしょうか。

S__4505661.jpg

【写真:試合後の挨拶の様子】

13日間にも及ぶ長期の春季キャンプでしたが、毎日多くの方がキャンプ地まで足を運び、温かいご声援や差し入れを頂戴し、選手・スタッフ一同、大きな励みとなりました。誠にありがとうございました。いつも応援してくださる皆様に恩返しが出来るよう、必ず春季リーグ戦を制覇いたします。

S__4505663.jpg

【写真:差し入れのパンを頬張る野邉(新2・津西)】

昨日、令和6年度関西学生野球連盟春季リーグ戦の日程が解禁となりました。同志社大学の初戦は、4月13日(土)に皇子山球場にて京都大学と行われます。ぜひ、温かいご声援・ご支援のほど、お願いいたします。

S__4505664.jpg

【写真:歓迎のスローガンの前で撮影した全体写真】

最後になりましたが、いつも支えてくださる保護者の皆様、日頃から温かいご声援を送って下さる皆様に感謝を申し上げます。今年度のチームスローガン「新時代~歴史を刻め~」を体現できるよう、明日から始まる練習も全員で一つとなって駆け抜けたいと思います。これからも同志社大学硬式野球部をよろしくお願いいたします。

同志社大学硬式野球部

マネージャー 佐藤絢子

2024年3月 1日

2024年度高知キャンプ 9日目

こんばんは。

本日の黒潮町は、雲一つない晴天でした。しかし昨夜の雨の影響があり、グラウンド状況が悪かったため午前中は室内練習場で練習を行い、午後から大方球場に異動しました。

午後からは、ノックや実戦形式のバッティングを行いました。

IMG_0850.jpeg

【写真:ノックを受ける寺島(新2・同志社国際)】

Bキャンプは残り2日となりましたが、一足先にキャンプが始まったAキャンプは本日の京都大学とのOP戦を9-8で勝利しキャンプを締め括りました。試合には何とか勝ちましたが、課題が見つかった選手も多かったのではないでしょうか。

IMG_0851.jpeg

【写真:好投を見せた田中(杏)(新3・鳥羽)】

試合後、Aチームは京田辺へ戻り、13日間に渡るキャンプが終了しました。今年度Aチームは、花野監督の故郷である徳島県外部群海陽町にてキャンプを行いました。キャンプを支えてくださった多くの方々に感謝し、リーグ戦「優勝」という目標を果たすべく、明日からは京田辺で精一杯練習に励みたいと思います。スタッフ一同も選手達をサポートできるよう明日からの練習も頑張っていきたいと思います。

Bチームも最終日のOP戦、その先のリーグ戦に向けて、紅白戦で見つかった課題を克服すべく練習に励む選手の姿が多く見られました。また今日が大方球場を使用できる最終日だったため、練習後には掃除を行いました。

IMG_0849.jpeg

【写真:集合の挨拶をする竹川コーチ】

今後とも同志社大学硬式野球部の応援をよろしくお願いいたします。

マネージャー 芝田玲央奈

2024年2月29日

2024年度徳島キャンプ 12日目

こんばんは。

本日で徳島キャンプでの練習日は最後を迎えました。キャンプ期間は晴れている日数は短く、練習日最後もあいにくの雨となりました。しかし、午前中に紅白戦も行い、阪上(陸)(新4・鳥取城北)が三者連続三振を奪うなど、明日の今季初OP戦に向けて、全員が良いスタートを迎えることができる予感がします!

S__4464673.jpg

【写真:今季の活躍に期待がかかる阪上(陸)】

明日で徳島キャンプは最終日を迎えるとともに、同じ関西学生野球連盟に所属する京都大学とのOP戦も予定しております。ぜひ、温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。

同志社大学硬式野球部

マネージャー 佐藤 絢子

2024年2月28日

2024年度高知キャンプ 7日目

こんばんは。

本日の黒潮町は少し肌寒いものの日差しがあり、過ごしやすい一日でした。暖かい気候だからこそ悩まされる「花粉症」と闘いながら練習をしている選手も多く、春が近づいているのをより身近に実感することとなりました。またBキャンプも7日目を迎え、残すところ4日となりました。

6772E024-6801-4D6A-AD0C-938F2C807222.jpg

【写真:練習前に撮影した全体写真】

昨日からは、紅白戦が始まり去年の秋と比べて大きく成長した選手の姿を見ることが出来ました。

日ごろの成果が発揮できた選手や、新たに課題が見つかった選手など、紅白戦で得た者は多かったのではないでしょうか。紅白戦後には、各々の課題に真摯に向き合い、自主練に取り組む選手も多くいました。

C0D7D8CE-C6ED-4C46-A72C-66F65C40F5B3.jpg

【写真:紅白戦で2塁打を放った今田(新2・福岡大大濠)】

また練習開始の1時間前からは特守・特打が行われ、昼休みにも外野の守備練習が行われています。長時間練習が可能なキャンプ期間を通じて個々の技術は確実に向上しています。

7955280C-94A0-4022-88AF-DA50F853E94A.jpg

【写真:特守に取り組む渡邉(新2・福岡大大濠)】

明日からはあいにくの雨予報ですが、室内練習場で練習を行う予定です。

皆様、引き続き温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。

マネージャー 芝田玲央奈

2024年2月27日

2024年度徳島キャンプ 10日目

こんばんは。

徳島キャンプ10日目を迎えました!今日は今季初の紅白戦を午後から行いました。

野手陣は主将の川久保(新4・桐蔭学園)の二打席連続安打に続き、代打起用の内海(新3・佐久長聖)が二塁打を放つ活躍を魅せました。

kawakubo.jpg

【写真:主将の威厳を見せた川久保】

utsumi.jpg

【写真:代打起用で活躍を魅せた内海】

投手陣は左のエース髙木(新4・福井工大福井)が2回四奪三振と好調を魅せ、リーグ戦での登板にも期待が高まる結果となりました。

takagi.jpg

【写真:マウンド上で躍動する髙木】

出場機会が与えられなかった選手もいましたが、明日・明後日も紅白戦が続くため、全員が練習成果を発揮できればと思います!

残り僅かのキャンプ期間も全員で頑張っていきたいと思います!!

同志社大学硬式野球部

マネージャー 佐藤絢子

2024年2月26日

2024年度高知キャンプ 5日目

こんばんは。

高知キャンプは5日目を迎えました。キャンプが始まって以来、初の快晴で練習日和でした。

IMG_4901.jpeg

【写真:宿泊しているネスト・ウエストガーデン土佐からの朝日】

また、大方球場のスコアボードには同志社大学を歓迎するボードが掲げられています。選手たちも用意されたボードをみて、一層気を引き締めて練習に励んでいます。

IMG_0848.jpeg

【写真:歓迎の言葉が飾られているスコアボード】

昨日に引き続き、大方球場を使用してベースランニングやノックなどを行いました。

実戦形式の投球では、新1回生の黒井(新1・同志社)が好投を見せていました。

IMG_0847.jpeg

【写真:好投した黒井】

練習後には、海に向かい練習の疲れをリフレッシュする選手もいました。

明日からは紅白戦が始まり、選手たちにとって厳しい冬の練習の成果を発揮する場となります。選手間の競争も徐々に激しさを増していきますが、3月のOP戦・リーグ戦に向けて、怪我せず頑張ってほしいです。

夕食後には素振りをする選手など、練習後も努力をする選手の姿が多く見られました。

マネージャー 芝田玲央奈

2024年2月25日

2024年度徳島キャンプ 8日目

こんばんは。

本日で徳島キャンプは8日目と残る日数も僅かとなってきました。何度か雲行きが怪しい日があったものの、今まではなんとかグラウンドを使った練習を行うことが出来ていましたが、今日は朝から雨が降りしきり、練習班を3つに分けて体育館や室内練習場を使用した練習を行いました。

また、徳島県立池田高等学校と合同練習会を行いました。どんよりとした天候により気分が上がらないものの、高校生と一緒に和気あいあいとお互いの目標に向けて、短い練習時間でしたが、大学生が高校生に指導する姿も見られました。

hanano.jpg

【写真:高校生に指導を行う花野監督】

昨日に行った、今季初めての実戦形式の練習メニューで上手くシーズンオフ期間の練習成果を発揮することが出来た選手もいれば、春季リーグ戦に向けて、課題が見つかった選手もいました。各自で課題の克服に向けて、練習に励んでいました!!

tanaka.jpg

【写真:課題解決に向けて投球練習を行う田中(杏)(新3・鳥羽)】

本日2月25日は大迫(新3・小樽双葉)が20歳を迎えました!!!昨年に続き、今年もキャンプ地で誕生日を迎えましたが、同期はもちろん、先輩・後輩にも誕生日を祝ってもらい、記憶に残る誕生日となったのではないでしょうか。

doraemon.jpg

【写真:大迫を祝福する新3回生達】

明日はキャンプ地での最後のOFFですが、良いリフレッシュとなればと思います。OFF明けには、紅白戦も始まり、さらに選手間の競争は激化しますが、スタッフ一同、キャンプを最後まで無事に終了出来るよう、サポートしたいと思います!

マネージャー 佐藤絢子

Archives