TOPPAGE > ブログ
2021年10月アーカイブ: 同志社大学硬式野球部ブログ

2021年10月19日

'21秋季リーグ戦(関西大学戦)

〈 10月16日(土) 第6節  関西大学 1回戦 〉

首位関大相手に逆転勝利を飾る!!

先発を託されたのは、髙橋(佑)(3・豊田西)。
安打と四死球で出塁を許すも、二回まで無失点に抑えます。
しかし三回裏。無死から2連打を浴びると、四球を見極められ無死満塁。すると四番打者に左適時打を放たれ先制を許してしまいます。
なおもピンチを背負うと、2安打を浴びこの回計4失点を喫します。
A2952DEA-3180-4A67-9D22-5CF44DE85F5C.jpeg
【写真:首位関大との1戦目を任された髙橋(佑)】

点差を縮めたい同志社は、四回表。
一死から四番の小西(幸)(3・天理)が中二塁打を放つと、続く青地(3・大阪桐蔭)も左安打を放ち、一死1・3塁とチャンスを広げます。すると今季絶好調の橋本(2・倉敷商業)の中適時打で1点を返します。
続く釜萢(2・札幌大谷)も連打で続き一死満塁とすると、代打松井(2・東邦)の打席で相手の暴投により1点追加。さらに松井の犠牲フライで3-4、1点差に詰め寄ります!

B2B69F2C-4E86-4118-8078-9BAF3267B849.jpeg
【写真: 巻き返しの一打を放った橋本】

四回裏からマウンドに上がった真野(2・天理)は、テンポの良いピッチングで六回までを三者凡退で切り抜けます。

真野の好投に応えたい同志社は七回表。
一死から代打杉森(3・敦賀気比)が左安打で出塁すると、二死1・2塁から福岡(2・京都国際)の左適時打で5-4、逆転に成功します!!

C5130B25-A43B-4E23-BED9-923EF9977196.jpeg
【写真:逆転打を放った福岡】

E435DBAF-2FFC-47DA-BE9C-B0D9F34B2C59.jpeg
【写真:三回全て三者凡退に抑え勝ち投手となった真野】

七回裏から継投した遠藤(4・徳島城南)、東山(3・丸亀)も無失点に切り抜け、見事首位を相手に逆転勝利を収めました!!



〈 10月17日(日) 第6節  関西大学 2回戦 〉


今季初の2連勝!同志社の意地を見せました!!

昨日の勢いをそのままに、2連勝を飾りたい同志社。
四回裏、無死から五番打者の青地が右安打を放つと、続く橋本が投ゴロを打ち、投手の悪送球により無死2・3塁のチャンスを迎えます。
アウトカウントが変わった一死2・3塁から、先発投手の真野がスクイズを決め、1点先制!
 5A4835A4-63A3-445D-8AEA-8BFBA194C2E3.jpeg
【写真:現在、打率リーグトップの青地】

さらに五回裏、二番打者の川久保(1・桐蔭学園)が左安打を放つと、続く福岡が中安打で続き、一死1・2塁とします。
続く小西(幸)が投ゴロを打ち、投手の悪送球により一死満塁とすると、続く青地が冷静に四球を選び、押し出しにより1点を追加。
なおも一死満塁とチャンスは続き、続く橋本がスクイズに成功。3-0と相手を引き離します!
B2F9B737-F05B-46BD-AFE1-48312A792A50.jpeg
【写真:チャンスメイクした川久保】

5FF27149-C464-4BDF-8022-5E0771D0382F.jpeg
【写真:この日、守備でも活躍を魅せた福岡】

一方、先発投手の真野は、六回を2安打無失点に抑える好投を魅せ、関大打線に逆転を許しません。
C2A3968A-D040-43DD-92C5-86A1E0F41F74.jpeg
【写真:今季3勝目を挙げた真野】

しかし七回表、真野に代わってマウンドに上がった道端(3・大阪桐蔭)が、この回先頭打者に四球を許すと、続く打者に右本塁打を浴び、2失点を喫します。
ここでマウンドを東山に代わり、出塁を許すものの、何とかピンチを切り抜けます。

1点のリードを守り抜きたい同志社、八・九回は東山が三者凡退に抑え、3-2で試合終了。
ここまでを無敗でリーグ優勝を決めている関大相手に、見事2連勝を飾りました!!


次戦は、
10月23日(土)
対立命館大学戦 1回戦  於:わかさスタジアム京都
13時00分試合開始予定

10月24日(日) 
対立命館大学戦 2回戦  於:わかさスタジアム京都
13時00分試合開始予定
となっております。
※今季は感染対策を講じ、有観客での開催となっております。皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。

F87F4E5D-48AE-482B-B364-294CCF8725FE.jpeg
FC91CEDD-AF56-4BA0-8641-587508EE96DF.jpeg
【写真:今季の同立戦ポスター】

同志社は現在、4勝3敗1分で、順位は2位という結果となっております。
伝統の一戦である同立戦にて2連勝し、有終の美を飾れるよう、チーム一丸となって戦い抜く所存です。

また4回生にとっては、最後の同立戦となります。
ベンチ入りメンバー・応援メンバー・スタッフ、それぞれ立場は違いますが、それぞれが出来ることを考え、最後まで全力で戦ってまいります。

今後とも変わらぬ温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。


マネージャー 冨田真結
       西村さくら

続きを読む "'21秋季リーグ戦(関西大学戦)"

2021年10月 6日

'21秋季リーグ戦(京都大学戦)

〈 10月3日(日) 第4節  京都大学 1回戦 〉

髙橋(佑)が八回2安打の好投を魅せるも、チャンス生かせず無得点。

京大戦1戦目、同志社の先発は髙橋(佑)(3・豊田西)。
安定感のあるピッチングで初回を三者凡退に抑えます。その後も五回までで許した出塁は四球のみ。二塁を踏ませない見事なピッチングで京大打線を封じ込みます。
ED8BC570-E33D-49B0-949A-78ABC096AFFF.jpeg
【写真:八回2安打の好投を魅せた髙橋(佑)】

両者譲らぬ展開のまま迎えた六回表、同志社は得点のチャンスを作ります。
一死から川久保(1・桐蔭学園)が遊内野安打で出塁すると、続く福岡(2・京都国際)が左安打を放ちます。さらに相手の失策の間に1塁走者が3塁に進塁し、一死1・3塁とチャンスを広げます。しかし後が続かず得点とはなりません。

七回表にも、この回先頭の橋本(2・倉敷商業)が相手のエラーで出塁し、続く途中交代の釜萢(2・札幌大谷)が中安打を放ち、無死1・2塁。さらに相手投手の暴投でランナーが進塁し無死2・3塁としますが、打線が繋がらず無得点。

髙橋(佑)は七、八回に1安打ずつ浴びるも、味方の好守備もあり無失点に切り抜けます。
0A08433E-FD88-4E55-97FC-ED765C251374.jpeg
【写真:髙橋(佑)の好投を援護する守備を魅せた福岡】

なんとか点を取りたい同志社は最終回、無死から代打の松井(2・東邦)が右安打を放つも、またもや打線繋がらず凡退。
F0E84951-72C2-486C-AF4C-85682E78A84A.jpeg
【写真:最終回、代打出場した松井】

九回裏、真野(2・天理)、谷内(3・鳥羽)、東山(3・丸亀)の継投策で無失点に抑え、0-0の引き分けで試合終了となりました。


〈 10月4日(月) 第4節  京都大学 2回戦 〉


打線が繋がり、初回に3得点!勝ち星を挙げました!!

昨日の反省を生かし白星を飾りたい同志社。初回から攻撃を仕掛けます。

先頭打者の神谷が左安打を放ち、さらに盗塁を決め、二死2塁のチャンスを作ります。このチャンスで、四番打者の小西(幸)(3・天理)が遊適時内野安打を放ち、先制に成功します。

A9074EF1-0D4B-4C9C-ADBB-A2D17D16F602.jpeg

【写真:先制点を決めた小西(幸)】


さらに二死1塁から、今季絶好調の五番打者の青地(3・大阪桐蔭)が右適時三塁打を放ち、1点を追加!

241038AA-C755-47CA-AF19-B71731EA7297.jpeg

【写真:この試合3打数2安打の青地】

 

その後も二死3塁とチャンスは続き、六番打者の橋本(2・倉敷商業)が中適時打を放ち、さらに1点を追加。この回計3得点とリードを広げます!

EA0D1067-9925-4EAD-803C-8B8EB97BE57F.jpeg

【写真:チャンスで中適時打を放った橋本】

 

一方、この日の先発投手は東山(3・丸亀)。

七回と1/3を投げ、被安打4無失点と好投を魅せます。

380F2EC0-41B1-417D-B932-74C43B51E29E.jpeg

【写真:リーグ戦初勝利投手となった東山】

 

八回1/3からは、髙橋(佑)がマウンドに上がります。

一死1塁のピンチを、遊ゴロ併殺に打ち取り、ピンチを切り抜けます。

そのまま九回を三者凡退に抑え、試合終了。

3-0で見事勝利を飾りました!



次戦は、
10月16日(土)
対関西大学戦 1回戦  於:ほっともっとフィールド神戸
13時00分試合開始予定

10月17日(日) 
対関西大学戦 2回戦  於:ほっともっとフィールド神戸
10時30分試合開始予定
となっております。
※今季は感染対策を講じ、有観客での開催となっております。皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。


同志社の秋季リーグ戦も残すところ、関西大学戦と立命館大学戦のみとなりました。
4連勝し、日頃応援して下さる皆様に恩返しが出来るよう、日々の練習に励んでまいります。

今後とも変わらぬ温かいご声援のほど、よろしくお願いいたします。


マネージャー 冨田真結
       西村さくら