TOPPAGE > ブログ
同早定期野球戦復活第6戦 - 同志社大学硬式野球部ブログ

2019年3月18日

同早定期野球戦復活第6戦

こんばんは。

さて、3月17日(日)に皇子山球場にて、同早定期野球戦復活第6戦が行われました。同志社大学の創始者である新島襄先生と早稲田大学の創始者である大隈重信先生が親しくされていた歴史に始まり、早稲田大学初代部長の安部磯雄先生は、同志社大学から早稲田大学に移任されたことなど、両大学間、特に野球部間には昔から深い繋がりがありました。定期戦が平成26年3月22日に37年ぶり復活し、今年で6度目の復活戦となりました。

試合の前日には、早稲田大学を歓迎するレセプションが京田辺キャンパス内で行われました。両校の現役選手、監督、部長、OB会役員の方々、そして沢山のご来賓の方にお越しいただき、大変有意義な時間を過ごすことが出来ました。OB会の皆様、並びに関係者の皆様、本当にありがとうございました。

IMG_1203.jpg

IMG_1239.jpg
【写真:レセプションの様子】


定期戦当日は、天候が危ぶまれましたが、試合開始の数時間前から沢山の方々が球場にお越しいただき、試合が始まると大きな声援を送ってくださいました。試合は0−1で早稲田大学の勝利となり、早稲田大学が優勝杯を手にすることとなりました。

IMG_1268.JPG
【写真:校歌斉唱の様子】

IMG_1258.jpg
【写真:集合写真】


本年もこうして定期戦を行うことが出来ましたのは、早稲田大学野球部の皆様を始め、校友会やOB会の方々、そして、皇子山球場をお貸し下さいました球場長のご尽力あってのことです。本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

早いもので、春季リーグ戦開幕まで約2週間余りとなりました。リーグ戦優勝を達成し、全日本大学野球選手権大会で顔を合わせられるよう、精進して参ります。

今後とも温かいご声援のほど、よろしくお願い申し上げます。



マネージャー  松川 桃子

コメントする