TOPPAGE > 受験生へ > 選手の声
入試について
選手の声
OB紹介
卒業生進路先
入部Q&A

7:00 起床
8:30~16:00 学校
16:00~23:00 塾
24:00 自由時間
25:00 就寝

大学野球の練習などのため少し練習をしていましたが、基本家では勉強できない性格なので塾、学校の自習室で勉強しました。夏休みは暗記を中心に基礎を固めることを重点的にしました。
勉強も野球も自分1人では少し甘えてしまうところがあるので、意識の高い環境にいることで、自分もやらなければという意識をもってやっていました。やる時はやる、やらない時はなにもやらない、というメリハリをしっかりつけることで上手くいきました。
受験期間はほとんど野球はせず、昼休みなどに思いっきり遊んでいました。
引退して落ち着いてからです。
英語は長文が長く、和訳と英訳があるので長い文を時間内に読み慣れることが大事だと思います。社会や英単語はとても細かい箇所まで覚えました。出遅れたりしても最後まで諦めずにやりきれば必ずできるので自信をもって試験に臨んでほしいです。

6:00 起床
7:00~21:00 図書館で勉強
23:00~24:00 家で勉強

基本的に朝から晩まで図書館に通って勉強していました。夏の大会が終わってからいかに早く勉強に切り替えられるかが大切だと思います。夏休みはひたすら英単語や古文単語などの基礎中の基礎を徹底的に覚えました。
モチベーションというものが共通して大切だと思います。僕は大学でも野球がしたいとずっと思いながら、それをモチベーションに勉強を頑張りました。野球においても勉強においても、なにか頑張れるモチベーションをもっておくと切り替えが上手くいき、いい結果が出ると思います。
息抜きの代わりに少しランニングしたり、友達とキャッチボールしたりしていました。
引退した8月からです。夏の大会が終わってからです。
僕はセンター利用で合格しました。センターは基礎が問われ、時間勝負というような問題ばかりでした。センター利用でなくとも、基礎をおさえることは大切なので、センター勉強は疎かにせずやってほしいです。

7:00 起床
9:00~21:00 予備校
23:00~1:00 家で予習復習

現役時は、部活に没頭し、なにも勉強してこなかったので、基礎からやりました。予備校や図書館など、場所を変えながら、オンとオフの入れ替えを意識して勉強していました。
正直、僕には難しかったです。でも、野球をやりたいという気持ちだけは忘れずに勉強の時も、今我慢して勉強すれば、野球ができると思って日々過ごしていました。
部活を引退してから、本格的に始めました。ですが、現役中では間に合わなかったので、もう一年間頑張って勉強しました(笑)
僕はセンター利用も一般試験も受け、合格しました。一般試験では、英語、国語、数学、ともに癖のある問題は出ないので、時間いっぱい諦めずに解くことが大事だと思います。