TOPPAGE > 受験生へ > 選手の声
入試について
選手の声
OB紹介
卒業生進路先
入部Q&A

6:00 起床
7:00~17:00 学校
18:00~22:00 塾
23:00~25:00 家で勉強

いままで野球していた時間をすべて勉強に注ぎました。夏休みは特に重要だと思ったので、ほぼ毎日塾に通いました。他の人に遅れをとっていたので必死に勉強した記憶があります。
野球の練習で疲れても、とりあえず塾には行きました。家で勉強できない性格だったので、少しの時間でもいいので机に向かおうとしていました。両立は難しいですが、勉強も楽しんでやるのが一番だと思います。
受験期間は全くと言っていい程なにもしていませんでした。
本格的に始めたのは、野球が終わってからです。基礎的な事は積み重ねていたので、野球を引退してからは基本もやりつつ過去問などに集中することができました。
とりあえず時間を計って問題を解いてみることが重要だと思います。ある程度やれば傾向もわかり、解きやすくなりました。私は過去問は10年分はやったと思います。他の大学の過去問をやってみるなどすれ ば、さらに同志社の傾向なども見えやすくなりました。英語に関しては単語を覚えまくりました。何の単語帳でもいいので、最後までやりきることが大切だと思います。やりきることで自信が生まれます。試験には自信と余裕をもって臨むことがなにより必要だと思います。